KB-SYS

Home / Blog / News
News
メディアで紹介されたKBSYSの記事を見ることができます。
  • 케이비시스, 하이브리드 클라우드 플랫폼 BizKube CNCF 인증 획득 2022-01-11
    케이비시스 2022 비즈쿠베 CNCF BIZKUBE 하이브리드클라우드플랫폼
  • 하이브리드 클라우드 컴퓨팅 및 MSA 전문 기업 ㈜케이비시스는 지난 7일 자사의 쿠버네티스 기반 하이브리드 클라우드 플랫폼 비즈쿠베(BizKube)가 CNCF(Cloud Native Computing Foundation)의 쿠버네티스 인증(Certified Kubernetes) Platform 부분을 획득했다고 전했다.

    이를 통해 PaaS 국제 인증을 확보한 케이비시스는 자사의 SaaS 플랫폼인 비즈마이크로(BizMicro 2021년 Certified Kubernetes 인증 획득)와 연계하여 컨테이너 클라우드 비즈니스의 확대를 도모할 수 있게 되었다.

    CNCF는 리눅스 재단의 2015년 설립된 프로젝트 기구로 도커라고 불리는 컨테이너 기술 산업을 증진하는 목적으로 활발하게 활동하고 있다. 특히, AWS(Amazone Web Service), GCP(Google Cloud Platform), MS Azure 등 유수의 국내외 클라우드 전문 업체들이 참여하고 구성된 조직이다.

    비즈쿠베는 컨테이너 Pod 들의 사용량 모니터링과 각 Pod들의 상태 및 트랜드, 어플리케이션 통합 관리, 어플리케이션 모니터링, 그리고 다양한 컨테이너 환경들을 위한 CLI 및 GUI 환경을 가지고 있는 컨테이너 오케스트레이션 솔루션이다. 이 분야는 국내외 산업에서 가장 각광받는 IT 기술 중 하나이며, 주요 목적은 서버 어플리케이션의 가상화로 자동으로 서비스들을 관리하고 대규모 동시 접속에 능동적으로 대처할 수 있는 플랫폼으로 활용할 수 있다.

    게다가 GPU 제어를 통해 Jupyter Noteook, AI 관련 SW 등을 탑재하여 인공지능 플랫폼으로 활용할 수 있다. 케이비시스는 우리은행 인공지능 플랫폼을 관련 기술을 도입하여 프로세스화한 경험을 보유하고 있다.

    또한, 비즈마이크로는 쿠버네티스 플랫폼에 최적화된 클라우드 네이티브 어플리케이션 제작 자동화 서비스 플랫폼으로 클라우드 네이티브 어플리케이션에서 필요한 인증(OAuth2.0기반), CDN(Contents Delivery Network), 마이크로 배치 관리, 서버리스 플랫폼 저작 환경, Virtual-Dom 프론트 저작 환경, 권한관리, APP 관리 등이 포함된 SaaS 개발 및 운영, DevOps 플랫폼이다.

    이에 케이비시스는 PaaS 영역과 SaaS 영역을 둘 다 영위할 수 있는 환경을 구축했으며, 본격적으로 국내외 클라우드 네이티브 비즈니스를 전개할 것으로 기대된다.

    출처 : IT비즈뉴스(ITBizNews)-아이티비즈뉴스(https://www.itbiznews.com)

    기사원문보기 ▶
  • 添付ファイル

個人情報処理方針

(株)ケイビーシスは、以下「会社」はお客様の個人情報を重視しており、「情報通信網利用促進及び情報保護」に関する法律を遵守しています。
会社は個人情報処理方針を通じて、お客様が提供される個人情報がどのような用途と方法で利用されており、個人情報保護のためにどのような措置が取られているかをお知らせします。
会社は、個人情報処理方針を改正する場合、ウェブサイトのお知らせ又は個別お知らせを通じてお知らせします。

収集する個人情報項目

  1. - 会社名、問い合わせ者氏名: 相談申し込みなどのサービス利用に伴う本人確認手続きに利用 - Eメールアドレス: 相談申請処理などのための円滑なコミュニケーション経路の確保 - その他の項目: ウェブコンサルティングのための基礎資料の確保

個人情報の収集及び利用目的

  1. - プロジェクトを依頼しようとする利用者の確認及びマーケティング資料として、貴下の希望するプロジェクトの最適サービスを提供するために貴下の個人情報を収集·利用しています。

個人情報の保有及び利用期間

  1. - 利用者の個人情報は、身近に個人情報の収集および利用目的が達成されたら遅滞なく破棄します。 - ただし、会社の内部方針による情報保有の理由により顧客企業の円滑なサービス提供のため、会社名、顧客名、Eメールアドレス、電話番号、その他の選択項目を1年間保有することができます。 - 商法、電子商取引等における消費者保護に関する法律など、関係法令の規定により保存する必要がある場合には一定期間保存します。 * 消費者の苦情又は紛争処理に関する記録 : 3年*電子商取引等における消費者保護に関する法律(本人確認に関する記録(ヶ月)、訪問に関する記録(3ヶ月)

個人情報の保有及び利用期間

  1. - 破棄手続き: 会員様が見積りのお問い合わせのために入力された情報は、目的が達成された後に別途のDBに移され、紙の場合、別途の書類箱の内部方針及びその他関連法令に基づく情報保護事由に従って、保有及び利用期間を参照一定期間保存された後、破棄されます。 * 別途DBに移された個人情報は、法律による場合でなければ、保有される以外の他の目的では反映されません。 - 破棄方法: 電子ファイル形態で保存された個人情報は、記録を再生できない技術的方法を使用して削除します。

個人情報提供

  1. 会社は利用者の個人情報を原則的に外部に提供しません。 ただし、下記の場合は例外となります。 利用者が事前に同意した場合法令の規定に基づく場合や、捜査目的で法令に定められた手続きと方法に従って捜査機関の要求がある場合

収集した個人情報の委託

  1. 会社はお客様の同意なく、お客様の情報を外部の業者に委託できません。 今後その必要性が生じた場合には、委託の対象者及び委託業務内容についてお客様に通知し、必要に応じて事前に同意を得るようにいたします。